VASTIC TOUCH ANNEX

アクセスカウンタ

zoom RSS *YUKOの旅日記**(2)

<<   作成日時 : 2004/08/28 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ここまでのお話>*YUKOの旅日記*(1)

【波状攻撃】
 その後続々と出てくる選手たち。Flögel(#7フレーゲル)は車に乗り込み携帯電話で長話(マイペース型かも)。続いTroyansky(#3トロヤンスキー)。写真をお願いしたら笑顔で応じてくれました。とても温和そうな人でした。Didulica(#12ディデュリッツア),Helstad(#22ヘルスタッド),Wagner(#8ワグナー)等々。全員ではないけれど半数以上の選手がウィーンカラーのプレゼントBOXを持っていました。中身は何だったんだろう。ちなみにIVOは持ってなかったです。気持ちに余裕があるはずもないのに他人の持ち物を気にしていたら(笑)Gilewitzの姿が!すぐに近寄り“IVOのファンでもありあなたのファンでもあります”と言ったけど、伝わらなかったのか会話は続かず“写真?”“は、はい・・お願いします(汗)”
 次は、次は・・お!Janocko(#10ヤノチコ)だ!7月のキリンカップにスロヴァキア代表で来日する噂があったので“日本に来るんですよね?”と言ったら、“君はドイツ語か英語のどちらを話せるの?”と聞くので咄嗟に“英語オンリー”と返事しました。どー考えても“日本語オンリー”だろ〜(爆)。その後ペラペラと英語で話し出すJanocko。なに言ってるのか聞き取れないぞ〜(涙)出来の悪い私の耳で聞き取れたのは日本のことは全然わからない(知識がない)。日本のどこで試合するのかもわからないっと。相槌を打たず固まっている(なんとか少しでも聞き取ろうと必死の状態)私なのにそれでも話し続けるJanockoでした(苦笑)大事なことを話してくれていたのかもしれない・・あ〜なんてことを・・・嘘を付いてはいけませんね。結局話の内容に応えることは出来ず、「試合を見に行きます。日本で待っています。あなたを応援します」と言うのが精一杯でした。終始笑顔はなく、チョット怖い?と思ったけど後々思い返してみると、見ず知らずの私に対し真面目に応えてくれた彼はきっと誠実な人なんじゃないかと(贔屓目?笑)。で、え?キリンカップ観戦に行くの?誰が?私が(爆)開催都市は福岡と広島・・近いのは広島。とは言っても遠いぞ〜。今回の旅行での出費を考えたらとても余裕があるわけがなく、ましてやその時期は新しい仕事について間もない頃・・休暇が取れるかどうかもわからないのに・・自業自得とはこのことですね。
---幸いにもというか何というかヤノチコはウィーンのスーパーカップ戦で代表戦はキャンセルしました。スロバキアは若手中心で来日、結果はご存じの通り日本代表の圧勝でした。チャンチャン♪---

アルバム(2)

【決定的場面・・・ついに再会】
 気を取り直して(笑)。お目当てのイヴォがなかなか出て来ない。他の選手たちと接触したものの外人ばかりで浮き足立ってる自分。精神的にはもういっぱいいっぱい・・などと思いながらも、今回は一人旅、セルフタイマーでイヴォと2ショット写真を撮るためのカメラの固定位置を探す自分(爆)ふと前方を見ると、やっとイヴォが出てきました!待ってたよ、待ちすぎてたよイヴォ〜!相変わらず遅いネ〜(笑)わたしからすれば彼も外人なのに、まるで日本人の知り合いに会ったかのように懐かしく、ホッとしました。とは言っても気持ちは高揚してましたよ。 
 選手やスタッフに前もって聞いていたのか、私を見ても驚いた様子ではなかった。私はというと、イヴォに再会できた喜びと、日本人に会えた(違う違う)安心感から、きっと安堵感も含め満面の笑みだった(と思う)。迷わず“元気でしたか?”と握手を求めました。“元気ですよ”とイヴォ。そのあとはグランパスの話に花が咲き?ました。もちろん聞き取れなかった言葉もありましたが(苦笑)。イヴォはすでに日本代表対チェコ戦での楢崎選手の活躍を知っていて、そのことをとても喜んでいました。私が転職のはざまの休暇を利用して会いに来たこと、対Bregenzと対Kärntenを観戦することを伝えたら“Kaärnten?リーグ最終戦だよ”と喜んでくれました。そんなこんなで(笑)あっという間に時間が過ぎ、写真撮影タイムとあいなりました。去年はイヴォのソロ写真は1枚、しかもチョット固い感じの写りだったので、今回はまずアップを撮ろうとグッと近づきカメラを向けると、あまりの至近距離に笑われてしまった。そしてお次は2ショット写真。予定していた場所にカメラを置こうとすると、近くにいた男性サポの方が“撮りましょうか?”と名乗り出てくれたのでお願いすることに。予定していた場所は、なんと大きなゴミ箱の上。いや〜有り難かった。というより人がそばにいたことさえも感じてなかった(爆)イヴォのクルマが停めてある所まで行き、見送りました。“また明日ね・・”明日も会える・・。ん?待てよ。明後日の試合観戦後、12日後のリーグ最終戦観戦までイタリアへ行きセリエAの試合観戦を楽しんで来ますっと話したら“どこのチームの試合を観戦するの?”“良い旅になるといいね”といってくれたイヴォ。…明日も来ていいのかしらん?その後、管理人さんに国際電話で真剣に相談する私でありました(笑)こうしてドッキドキの1日目が暮れていきました。長〜い1日でした。お疲れさん!ユンケルいっとく?>from管理人)。

ここからは簡単なレポになります。それで十分?
本来ならば1日ごとにくわし〜く書きたいのですが、読まれる方々を楽しませる文才は勿論なく、8ヶ月ぶりにイヴォに会えた感動と印象が強かった初日に集中しました。自分勝手な判断をご了承下さい。


【5月7日練習見学】
私が到着した時にはちょうどアップが終わった頃。翌日のBregenz戦に備え、戦術を指示する監督、疑問点を監督・コーチに率直に質問するジョス。イヴォはというと、去年もそうでしたがとても静かでした。無駄口も少なく熱心にトレーニングに取り組んでいました。見学者は私を含め8人くらい。少年たちが堂々とスタジアムのメインスタンド中央に入っていくのを横目に「それって可能?」と疑問に感じながらも、アウェイのバックスタンドあたりから控え見に見学しました(笑)その後知ったのですが出入り自由だったようです>今後行かれる方へ、念のため)。アップも含め1時間30分ほどで終了しました。

【5月8日試合観戦『Bregenz戦』】
Horr-Stadionへ連日通う日々。乗り物の切符購入時にも戸惑いはなくなった。可笑しかったのは現地のお年寄りに自販機の使用方法を尋ねられたこと。不思議な気持ちになりましたぁ(爆)
スタジアム前の露天でタオルマフラーを買いました(ショップで買えばいいものを)。5月といえども小寒かったので丁度よかった(笑)さあ〜頑張って応援するぞ〜!
イヴォのポジションは彼の希望するポジションではなかったと思います。チョット寂しさは感じたけど、とにかく試合に出ることがサッカー選手にとっては大切なこと。それに以前Sport1.のコラム(みんみさん訳)で「勝ち続けるためにはどのポジションだろうと願ったりかなったり」とイヴォ自身語っていたことも思い出しました。イヴォのフェアなプレイに拍手が湧き起こり」彼はそーゆー人なのよん」と思うまもなく、日本ではあまり見なかった相手への烈しいプレス。あちらのスポーツ紙に「果敢にプレスをかけた選手のベスト10」として名前が掲載されていました。FK・CKは去年と同じく任されていましたよ。試合は圧勝。この時点ではまだ優勝の可能性が残されていたのですが・・・
(★試合後、息子のToni君と遭遇。またしても日本人に会えたみたいに懐かしくなり突然話しかけてしまいました。あまりの勢いにちょっと驚かせてしまったかも。元気そうで何よりでした。)

いよいよ最終回*YUKOの旅日記***(3))
(ええ?次回でもう終わり?もっと読みたーい!!>読者の声を代弁かんりにん)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
大変遅くなりましたが、続きをアップさせていただきました。
すでに新シーズンがはじまり、イヴォがFWに復帰、大活躍している今
改めて読ませていただくと感慨深いものがあります。
アップが遅れていたのはヤノチコの迷宮に入り込んでしまっていたせい?
なんとも捕らえどころがない選手だ。うむむ・・
bella
2004/08/29 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文

Hatena Diary

What's New?

Home

*YUKOの旅日記**(2) VASTIC TOUCH ANNEX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる