VASTIC TOUCH ANNEX

アクセスカウンタ

zoom RSS リーグ再開 第14節 SV Ried - FK Austria 0:0

<<   作成日時 : 2005/10/17 03:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
どうにか首位を保っているFKオーストリアと現在7位のRiedの試合はスコアレスドローに終わっています。

これでRiedはホーム無敗記録を20に延ばしました。
*勝敗表に目を転じればレッドブルがいつの間にか1ポイント差の2位に迫り、FAKとしても勝ち点3は欲しいところだったのですがRiedの堅守を崩せなかったもよう。RiedのDfには昨シーズンセレッソにいたカブラルがいます。がんばっているようです。

*勝敗表 左のスペース上部に順位表として1部、2部のリンクを貼りました。

SV Ried - FK Austria 0:0. 会場Fill Metallbau Stadion(Ried), 観客7.600 , 主審 Brugger.

Ried: H. P. Berger - Brenner (65. Henrique), Glasner, Kablar, Dabac - Seo, Berchtold, Michalik, Drechsel (78. A. Schicker) - Kuljic (80. Friesenbichler), Sulimani

Austria: Didulica - Dospel, Tokic (61. Metz), Antonsson - Sionko, Kiesenebner, Ceh, Blanchard, Schragner - Linz (87. Sebo), Rushfeldt (46. Lasnik)

警告: Glasner bzw. Linz, Kiesenebner

ベスト: H. P. Berger, Dabac, Michalik, Kuljic bzw. Didulica, Antonsson, Blanchard, Ceh

【追記】
★両チームのキーパーがともにスーパーセーヴでチームを救ったようです。
前半はRiedの方が得点チャンスが多かったようでFAKの監督はうちの何人かの選手は代表戦の疲れもあったようだとコメントしている。トキッチやルシュフェルトの交替がそれにあたるのかそれとも負傷によるものなのかはわからない。

ところでこの試合をイヴォがご子息と観戦したそうですよ。
>>spo1LigaFact
”息子がディデュリツァのプレイを見たがってね”と元オーストリア現LASK所属のプレイヤーは息子思いで元チームメート思い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Hatena Diary

What's New?

Home

リーグ再開 第14節 SV Ried - FK Austria 0:0 VASTIC TOUCH ANNEX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる