VASTIC TOUCH ANNEX

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉突き人事オーストリア代表監督<ラピッド監督<スーパーファンド監督<未定

<<   作成日時 : 2005/10/29 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

オーストリア監督回転木馬」について
ひょえ〜〜〜〜〜〜〜〜
オーストリア代表監督に就任するラピッドウィーンのヒッケルスベルガー監督の後がまには現スーパーファンドパシンクのゲオルク・ゼルホファー(禿)監督できまりだそうな。
で、みんなラピッドカンケー者は喜んでいるってニュースがUEFA.comに載っています。

デメタシデメタシ・・なのかぁ?


しかーしスーパーファンドはどうするんでしょう。
今ザルツブルグに次いでなにげに2位につけてるんだよ!
結構手腕がある監督みたいだったじゃない。困るなぁそんな人事!ラピッドがまた優勝したらどうするんだ?その前にFAKにはレッドブルザルツブルグという成金富豪のライヴァルとどんなに選手をとられてもFAKだけには負けたくないGAK、ラピッド以外にも難敵はごろごろ・・10チームしかないのにそんなに難敵が〜〜〜〜〜〜危うしスミレ軍団FAK
で、一番の敵がオーナーだってポルスターに言われているのもなんだかなぁ

でもたしかにここは監督変えすぎたのが一番悪いでしょうねぇ。
1年弱でサヨナラって言うのがデフォルトみたいだもの
で、そのオーナーシュトロナハ爺さんの野望とはいったい何なのだ?
第一ポルスターの言うように会長がサッカーにまるで関心がないんだったらオシムとはぜーったいあわないよね。でもまあシュトロナハサッカーアカデミーなんてやっているので何か思い描くものはあるんじゃない?
よくわからないがどうしてそんなに金持ちなのだと聞いてみたいヨ
まだ会長には日本に飛んでオシムと交渉しろとは言われてないってマネジャーの若造は言ってました(ようでした)
もっともオシムはジェフで続投らしいのでナビスコ杯決勝に残ったことや新しいスタディアムが出来たことなど日本側の事情は考慮せずに名前だけ出してインパクトを狙っている感じです。それだけ現コーチ人にはきついプレッシャーをかけているんでしょうね。 





オーストリアウィーンはスーパーファンドがどちらかといえば苦手でしたな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヒッケスベルガー氏ラピッドの監督→オーストリア代表監督へ
いつも発表のタイミングが微妙で頭傾げるオーストリアフットボール協会は 現ラピッドウィーン監督のヒッケルスベルガー氏が2006年初めから代表監督として指揮を執ると発表した。12月10日をもってラピッドウィーンを退任する。ラピッドは後任の監督の選考に入る模様。現GAK監督ウォルター・シャックナー氏の名前が以前から噂に上っていますが果たしてどうなるでしょう。 ...続きを見る
vt+
2005/10/29 15:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Hatena Diary

What's New?

Home

玉突き人事オーストリア代表監督<ラピッド監督<スーパーファンド監督<未定 VASTIC TOUCH ANNEX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる