VASTIC TOUCH ANNEX

アクセスカウンタ

zoom RSS フランスにはガッカリオーストリアはよくやった〜ジョスラン・ブランシャールEUROを語る

<<   作成日時 : 2008/07/02 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Blanchard von Frankreich enttäuscht, von Österreich angetan
画像

Jocelyn Blanchard
Blanchard von Frankreich enttäuscht, von Österreich angetan
Türkei und Kroatien die Überraschungen der Euro, aber "auch die Österreicher dürfen ein wenig stolz sein" - Sein Favorit: Spanien
ジョスラン・ブランシャール
ブランシャールはフランスに失望しオーストリアに魅せられている。
"EUROのトルコとクロアチアは凄まじかった。しかしオーストリアも誇っていい”
また優勝候補にはスペインを挙げた。

-------------------------------------------------------------------------

Salzburg - Während seine Landsleute nach dem Viertelfinale ihre EURO-Koffer packen mussten und jetzt den Urlaub genießen, schwitzt Jocelyn Blanchard mit Austria Wien im Trainingslager in Flachau für den heimischen Fußball-Bundesliga-Auftakt am 9. Juli. Natürlich habe er für seine Grande Nation fest die Daumen gedrückt, aber eigentlich mit dem EM-Aus schon in der Gruppen-Phase gerechnet. "Unsere Spieler waren nicht in Bestform", meinte er.
ザルツブルク発−彼の同国人達がEUROの決勝トーナメントをまえにトランクに荷物を詰め込みバカンスへ旅だった後、オーストリアのキャプテンジョスラン・ブランシャールは7月9日に始まる国内リーグのためにフラッハォでのトレーニングキャンプで汗を流していた。フランスは偉大なサッカー大国であるにもかかわらずグループリーグで敗退の憂き目を見た。"我々のチームはベストフォームではなかったね。”フランス人ブランシャールは言った。
"Wenn man aber den EM-Titel gewinnen möchte, sollten mindestens sieben oder acht Spieler internationales Niveau haben. In dieser Mannschaft waren es maximal vier, das ist einfach zu wenig", resümierte der violette Kapitän. Nach dem Abschied der "Equipe Tricolore" habe er Portugal, Spanien, Deutschland, Italien und die Niederlande als Favoriten gesehen. "Aber jetzt tippe ich auf die Spanier", legte sich 36-jährige Blanchard auf den Nachfolger Griechenlands fest.
"もしもヨーロッパ選手権を取りたいのであればインタナショナルクラスを7名は揃えなければならないだろうね。しかしフランスには4名しか見あたらなかったよ。これでは単純に少なすぎる。”とヴィオレッテのキャプテンは嘆く。
フランスに代わって名前を挙げたのは”ポルトガル、スペイン、ドイツ、イタリア、それにオランダ、どこも地力があるがたぶんスペインがギリシャの次のヨーロッパチャンピオンになるよ。"

Positiv seien ihm im Verlaufe des Turniers in Österreich und der Schweiz die Kroaten und Türken, negativ seine Franzosen aufgefallen. "Doch auch die Österreicher dürfen ein wenig stolz sein. Sie haben zwar nicht super gespielt, dafür aber mit viel Leidenschaft und Herz agiert. Die knappe Niederlage gegen Deutschland hat selbst mir etwas wehgetan, aber auch gegen Polen und Kroatien habe ich besondere Leistungen gesehen", meinte der Mittelfeldspieler. (APA)
グループリーグで目を見張ったのはクロアチアとトルコ、ガッカリなのはフランスの敗退。
"もっともオーストリアも誇りを持っていいと思うんだ。たしかにスーパーなチームじゃなかったかもしれないけどよくやったし何しろハートを見せたよ。ドイツには惜しくも負けてしまったが、ポーランド戦とクロアチア戦はとりわけいい出来だった。”


------------------------------------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Hatena Diary

What's New?

Home

フランスにはガッカリオーストリアはよくやった〜ジョスラン・ブランシャールEUROを語る VASTIC TOUCH ANNEX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる